シドニーの達人.com[シドニーの基本情報]

レンタカーでドライブ

シドニーでレンタカーを借りて気の向くままにドライブなんていかが?

CBDと呼ばれる市内中心部は一方通行が多く、駐車する場所を探すのが大変です。また、雨が降った日や、特に木曜金曜の夕方は大渋滞をするので、街中のみ観光するのであればお勧めできません。 反対に郊外へは車が便利。日本と同じ右ハンドル左側通行で、距離やスピード表示はキロメートル。ガソリン代は日本円で1リッター70円ほど。ハーバーブリッジなどいくつかの有料道路がありますが、それも3ドルから5ドル程度なので、日本に比べたら非常に快適なドライブを体験できるでしょう。 一方、レンタカーで旅をする旅行者の増加に伴って、交通事故が増えてきているのも事実。 これは日本との道路事情の違いのほか、運転者の認識不足に拠るもの。 渋滞の少ない郊外では飛ばしたい気持ちを抑えて速度を守り、安全ドライブを心がけてください。なお、日本との大きな違いは、左折車と右折車では、右折車が優先になることと、ラウンドアバウトと呼ばれるロータリーがあることです。 

◆ 予約
事前予約が好ましいでしょう。また、大手レンタカーや安全な業者で予約することをお勧めします。必要なものは、国際免許証とクレジットカード。
◆ 借りる場所
シドニー空港国際線及び国内線ターミナルに大手レンタカー会社のカウンターがあります。市内ウィリアムストリート沿いにはレンタカー会社が集中しており、また、ホテルに併設している営業所もあります。
◆ 車種
小型車、中型車、大型車、バン、オープンカー、フェラーリやBMWなどの高級車まで多彩にあります。バイクは、ハレーダビッドソン、スクーター、中型バイク、大型バイクなどがあります。オーストラリアではHOLDEN、FORD、TOYOTA、HYUNDAI等の自動車メーカーの車が主流です。その他にも日本の自動車メーカーの車が沢山ありますので、日本人にも乗りやすいと言えるでしょう。
◆ 注意点:道幅が広く、左側通行ですが、日本と違うルールが幾つかあります。

・ラウンドアバウトオーストラリアには、ラウンドアバウト(ROUNDABOUT)と呼ばれるロータリーがあり、周辺では事故が多発しています。時計回りに走行しますが、右側から来る車が優先です。ラウンドアバウトの手前では十分スピードを落とし、必要なら一時停止をするようにしてください。

・左折する時ラウンドアバウトに入る前から左ウィンカーをつけ合図をする。もし複数の車線がある場合は必ず一番左の車線からはいること。
・直進する時ラウンドアバウトに入る際はとくに合図はいらないが、複数の車線がある場合は直進車線に入る事。ラウンドアバウトを出る直前に左のウィンカーをつけ合図をする。
・右折する時ラウンドアバウトに入る前から右ウィンカーでつける。複数の車線がある場合は、右折車線(一番右の車線なら間違いない)から入る。 ラウンドアバウトを出る直前に左ウィンカーをつけて合図をする。

・シートベルト
前部座席のみならず、後部座席もシートベルト着用が義務付けられています。事故発生時には、シートベルトの着用の有無が、事故の負傷の程度を軽減するだけでなく、責任及び保険・補償に大きく影響します。
・チャイルドシート 
子供を乗せる場合、チャイルドシートも義務付けられています。(レンタル可)
・黄信号
赤信号と同じと考えて停車して下さい。
・スピード
日本よりスピード違反者に対する取り締まりは厳しくなっています。制限速度は必ず守って下さい。ロングウィークエンドと呼ばれる連休に違反をすると罰金が通常の2倍や3倍になることがあります。また、郊外ではカーブの続く道路の制限速度が80~100キロとなっているところもありますが、安全の為、カーブや雨の日は減速をするようにしましょう。

・駐車
市内は標識に従って駐車してください。パーキングメーターのあるところでは基本的に白で囲まれている場所に駐車し、 近くにあるメーターで支払いを済ませます。その時出てくるレシートは、車内、助手席前のダッシュボードの上に有効時間が見えるように置いて下さい。 また街中には立体駐車場、地下駐車場がありますが料金は高めです。
・給油
ほとんどのガソリンスタンドは、セルフサービスとなっています。ガソリンの種類は、通常、車のガソリンを入れるところに表示されていますので、給油前に確認して下さい。尚「UNLEADED」というものが日本のレギュラーガソリンに当たります。

◆ ドライブお勧めコース
シドニーからプリンセスハイウェイを南下し、いくつかの展望台から太平洋(タスマン海)を望み、カイアマのブローホール(潮吹き岩)、シェルハーバーと呼ばれる地区のビーチ(とくにキラリーステイトハーバーが有名)をまわり、ミナマラレインフォレストに立ち寄り、サザンハイランドの街でショッピングをする、というのはいかがでしょうか? 丸一日かかりますが、海も山も楽しめますよ。 また、ポピュラーなブルーマウンテンでも、ツアーで立ち寄る以外に展望台や遊歩道があちこちにありますので、車で是非おでかけください。通常往復通るグレートウェスタンハイウェイよりちょっと遠回りになりますが、帰路マウントトーマの植物園でアフタヌーンティをしてベルズラインロードを経由すると、また違った景観が楽しめます。 日程に余裕があり1泊以上出来る方なら、北はポートスティーブンスとハンターバレー、南はベートマンズベイなどもお勧めです。


お問い合わせはお気軽に!※英語での予約に不安のある方や、レンタカーに関する各種お問い合わせ等がある方はAAOまでお気軽にお問い合わせ下さい。ご相談・見積り・予約手配までを現地オーストラリアから無料でお手伝い致します。


同じカテゴリー(シドニーの交通)の記事画像
シドニーでレンタカー
同じカテゴリー(シドニーの交通)の記事
 シドニーでレンタカー (2011-03-10 10:51)

投稿日: 2011年02月21日


削除
レンタカーでドライブ
    コメント(0)